スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
寅でも解る!対人艦隊戦講座1 基礎編
大航海時代オンラインの対人戦はよくできています。

ただ、よく聞くのが模擬戦は敷居が高いということ。

そこで、気軽に対人艦隊戦闘を楽しむため、またこれから対人艦隊戦をはじめる人に向けて、
基礎知識から簡単なコツを書いていこうと思います。

対人ってそもそも何すればいいわけ?って所から入ろうと思います。

それでは、まず基礎編から。


下の画像を参照しながら読んでください。



まず、戦闘に入る前に各種設定を見直します。
戦闘がスムーズに行えるように、操作系や表示の類を設定します。

① ショートカット登録

F8にカスタムスロットを設定します。これは、F8に設定し戦闘中8キーを押しっぱなしにすることで、後述のカスタムスロットのF8に登録したスキルを連打できるからです。ただしキーボードによっては、押しっぱなしでも連打にならない場合があります。

② ゲーム機能設定

カメラ演出 なし に設定します。ありのままだと画面の切り替わっているうちに致命的な隙が発生してしまいます。戦闘ログは表示されるといっぱい流れて邪魔ですが、有用な情報もあるのでできれば表示しましょう。

③ ゲーム表示設定

ふきだし 表示 に設定します。味方のSAYや艦隊チャットを咄嗟に把握するためです。
戦闘ログ 表示 に設定します。慣れてくるとここからも情報が拾えます。
戦闘エリア 表示 に設定します。表示にしないと戦闘エリアの範囲がわかりません。
戦闘部外者 非表示 に設定します。NPC狩りのときは表示しておいたほうが何かと都合がよいのですが、対人戦のときは非表示にしておきましょう。通行する船や別の戦闘の船とごっちゃにならないようにするためです。

④ グラフィック設定

射程等範囲表示 濃い が見やすくていいと思います。また、洋上視野は広いに設定しましょう。視野が狭いと戦場が見渡せません。

⑤ カスタムスロット

F8に修理を設定します。前述のショートカット登録でF8にカスタムスロットを登録することによって、押しっぱなしで修理スキルが連打でき、船の耐久を高速で回復することができます。また、よく使うスキルやアイテムを登録しておくといいでしょう。例としては外科医術、機雷敷設、予備帆、手桶、予備舵、料理、統率あたりが良いと思います。



次に、船について。

小型・中型・大型の定番船と、その他に対人艦隊戦で有効な船を紹介しておきます。

小型

フリュート・戦闘用フリュート JBでなく普通に造船できるので入手が容易で、性能も平均以上。小型船を試してみる人の最初の船におすすめ。

ガンボート・機動型ガンボート 強力なJBスキルと高水準な速度・白兵・高火力・高耐久と小型戦の主役。その分造るのに手間とお金がかかります。

ボンバルダ・ボムケッチ 特殊な機雷を使うことができる玄人向けの船。前線で戦うより、機雷で罠を仕掛けるような戦い方をしたい人向け。

中型

重フリゲート・大型フリゲート 高速・高耐久・高火力・高白兵力と基本性能では他の船の追随を許さない中型の主役。ただしJBスキルは癖がある。

強襲用重キャラベル 高耐久・高白兵力・轟音機雷を備えた重戦闘艦。船速は遅いが、轟音機雷と白兵力は脅威。

コルヴェット系 中型で一番速い。ただし耐久や白兵力は劣るため、基本性能では重フリゲートに劣る。JBスキルは多様で有効なものが揃っている。

強襲ガレー・機動型強襲ガレー 白兵能力が非常に高い。白兵しかしたくない人やガレー大好きッ子向け。

大型

戦列艦 5スロットの高火力と高装甲、高耐久を備えた大型の主役。この船に乗れた時、軍人は一人前になったとい言える。かも。

ラ・ロワイヤル 5スロットの高火力と先制攻撃を備えた攻撃力に特化した船。旋回が遅く装甲が脆いため、扱いが難しい。

装甲戦列艦 戦列艦を遅くして硬くしたもの。旗艦向け。

軍用ジーベック 高速艦。戦列に乗れなくとも、速度を生かせれば十分活躍の機会はある。

スパニッシュガレオン 支援艦。JBスキルが地味に有効。地味に仲間の役に立ちたい人向け。



次に、船部品について。
船装備には、側砲、船首砲、船尾砲、補助帆、特殊兵装、装甲があります。

側砲はカロネード砲、キャノン砲、ハイペリエ・ペリエ砲・ヴォルカン砲・シュミネ砲が対人艦隊戦で使われる主な大砲です。それぞれの特徴は別途記述しますが、平均的に高性能で癖のないカロネード砲がおすすめです。

船首・船尾砲は砲門に余裕があればつけてもよいです。ただ、最初はつけなくても支障ありません。使い方については別途記述します。

補助帆は旋回がマイナスにならないものを帆職人から買いましょう。ミズンステイスルが定番です。

特殊兵装はラム・船尾楼・コーヴァス・スパンカー(スプリット)の4つに大別されます。ラムとコーヴァスは特殊なので、白兵重視の人は船尾楼を、機動性重視の人はスパンカー(スプリットでもいいですが、スパンカーのほうが性能がいいです)をつけましょう。ただ、艦隊戦では外科医術を使える人数が多いため、白兵での勝負がつきにくくなります。速度が速いほうが基本的に有利なので、スパンカーをつけることをおすすめします。

装甲は鉄板あるいは銅板をつけましょう。マホガニーとかでもOKです。機動性を重視する場合銅板がよいのですが、なれないうちは鉄板の使用をおすすめします。耐久が減ったら打ち直しすると経済的です。

大海戦では大スパンカーやメインステイスルなど生産品の高性能装備を使う人が多いですが、普段の模擬戦では店売り装備で十分です。

いわゆる「底模擬」は、最低耐久戦列艦を基準とし、大砲を3スロットに限定することでバランスを取りMAX耐久での戦闘に近い戦いを楽しむものです。戦列艦に乗れる人は戦列艦の練習をすることを勧めますが、乗れない人も3スロ制限の底模擬ならば戦闘ガレオンや重ガレークラスでも十分対人艦隊戦を楽しむことができます。

この講座は基本的に戦列艦で艦隊戦をする前提で話を進めていますが、培ったノウハウは小・中・大型どの戦いでも十分使えます。



次に、実際の戦闘の基礎を覚えましょう。

画像は諸事情によりNPC戦ですが、対人艦隊戦をしていると想定して解説していきます。

まず、対人艦隊戦では何をすべきか。

1.スキルを発動する

2.位置を取る

3.砲撃する

4.修理・外科医術・料理(艦隊回復料理が望ましい)・予備帆・予備舵・統率を使う

どれも重要です。1のスキルについて、別途記述します。
2の位置を取るですが、対人の艦隊戦ではNPC戦と違い、修理ですぐ船耐久が回復するため、基本的にクリティカルで一撃撃沈を狙います。2と3はセットと言って良いでしょう。自分の船首と船尾を狙われないように避けながら、敵の船首と船尾を狙うように動くわけです。大砲はつい撃ちたくなりますが、できるだけ無駄うちせずにクリティカルが狙えそうな時に撃ちましょう。
4を総合して支援と呼びます。砲撃するときや修理以外をするとき、スキルを発動するときを除いてF8を押しっぱなしにしておくと、敵に撃たれたときに即座に修理が発動して船耐久を素早く回復させることができます。



次に、戦いながら、どこを見ればいいか下の画像でチェックしていきましょう。



① 耐久・船員・行動力
耐久と船員は自分以外のものもチェックしておきましょう。耐久はF8を押しっぱなしにすれば勝手に回復しますが、外科と料理はそうもいきません。味方の船員が減っているのに気づいたら外科医術を使うようにしましょう。行動力が減ったら料理で回復しましょう。

② 大砲装填
このゲージが100%になると装填完了です。装填状態でさらに待つと狙いを定めることができ、ゲージが赤く点滅します。ゲージが赤く点滅すると大砲の命中力が上がり、その結果より多く敵船にダメージを与えることができます。できるだけ赤点滅でクリティカルを狙いましょう。

③ 風向き
別途記述します。

④ 戦闘ログ
全員の耐久がMAXのときは「修理する必要がありません」と出ます。その状態を維持するのが理想です。ログが流れなければ味方の発動するスキルや敵の機雷敷設以外の使用スキルをチェックしたりもできます。

⑤ 自分の使用スキル
自分の使用しているスキルです。組み合わせについては別途記述します。対人艦隊戦で有効なスキルについては後述します。

番号外

船首・船尾
自分が船首クリティカルと船尾クリティカルを食らわないように動きます。

大砲射界
大砲が撃てる範囲です。発射しながら曲がるなどして目標を射界から外してしまった場合、砲弾は海に落ちて1ダメージしか与えられません。矢印の示す方向へ放射状に広がっており、この角度に沿って敵の船首か船尾を撃てばクリティカルになります。船尾は当たればかならずクリティカルになりますが、船首は当たっても60%程度の確率でしかクリティカルになりません。



次に、戦闘に有効なスキルについて記述します。


対人艦隊戦において必須のスキル
操舵 修理 水平射撃 応急処置 外科医術

基本的に持っておいたほうがよいスキル
回避 弾道学 貫通 統率

必須ではないが、あると有効なスキル
速射 兵器技術 機雷敷設 機雷発見 接弦 剣術 突撃(防御・戦術・銃撃と4つで白兵じゃんけんセット)

操舵は船が曲がりやすくなります。あるとないとでは大違いです。修理・外科医術は対人艦隊戦で基礎となる重要なスキルです。応急処置は白兵戦での船員被害を自動で減らせます。
水平射撃は砲撃スキルの中で一番重要なスキルです。スキルを発動しない状態での大砲の最大ダメージを与えられる範囲は射界の真ん中あたりですが、水平射撃を発動すると自分に近ければ近いほど大きなダメージを与えられるようになります。敵船をクリティカル一撃で撃沈する為の必須スキルです。

回避は敵の砲弾を避けることができ、結果被ダメージを軽減できます。2隻以上に狙われている際に特に有効です。弾道学は射程が延び、砲弾の命中力が上がります。貫通は砲弾の威力があがります。結果この二つのスキルは敵に与えるダメージが増加します。統率は自分と味方の混乱を治すことができます。混乱状態で白兵になると非常に危険なので、とっさに使えるように練習しましょう。

速射は装填が早まった状態からスタートでき、装填の遅いキャノン砲などを使う場合に有効です。兵器技術は各種JBスキルを使うために必要になります。
機雷敷設・発見については別途記述します。接弦は敵提督を捕まえたりするのに使えます。剣術・突撃系の白兵スキルはあると白兵戦で有利になります。



まとめ

まず、船部品と船をそろえること。これが無ければ始まりません。
次に戦闘に入ったらまず操船(位置取り)、スキル発動、砲撃、支援。戦闘しながら味方の船員・耐久・自分の残り行動力をチェックすること。船員が減ってたらすぐ外科。戦闘中はできるだけF8を押しっぱなしにして修理をする。帆損傷や浸水した場合、すぐに直す。また予備帆は自分以外の帆損傷も直せるので、余裕があれば仲間の帆損傷も直してあげるとよい。
操船、砲撃、支援、情報把握を同時に進行しなければいけないので、なれるまでは中々慌しいと思います。戦闘自体は慣れの部分が大きいので、知識をつけたら後は実践あるのみです。
ただ、ゲームスピード自体はそんなに早くなく、慣れれば誰でも楽しめるバランスなので、ちょっとでも「あ、楽しいかも?」と思ったら是非続けてみてください。色々試行錯誤しながら、楽しんで強くなっていきましょう。


| 2007.11.21 | 13:45 | 寅でも解るシリーズ | Comment (0) Trackback (0) |
<<ソラスもほしいかな(BlogPet) | ホーム | アリアドネ(BlogPet)>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bengalium.blog56.fc2.com/tb.php/64-635d8619
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。