スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
寅でも解る!海事訓練講座3 機雷敷設・応用
前回に引き続き(ry

2007-06-29_02-45-44.jpg


今回は、第一弾のクリティカルの入れ方と第二弾の機雷敷設を両方応用し、機雷と砲撃を併用して戦います。
これにより、機雷のみ・砲撃のみで戦うよりもスムーズに敵船を撃破することができます。

そう、機雷と砲撃は本来両方一緒に使ってこそ真価を発揮するのです。
では具体的にどうやるのか、その一例を紹介します。

前回に引き続きアガ(ry
まず、遠間から戦闘を開始します。
少し下にあるSSでは、

 敵ABC  寅 

という位置関係で戦闘をはじめました。
これは、Cから順に倒して最後にAを倒しやすくするための基本的な位置取りです。いっぱい倒したほうが経験値多いですからね。
少し距離をとってるのは、機雷をまく間隔をとるためです。

まずは機雷を撒き、機雷源をつくります。
SSでは、ZあるいはS字型に撒いています。これは、Uターンを繰り返してクリティカルをとりながら敵船に機雷をあてるための布石として、こういった形に撒いています。

2007-06-28_22-39-51.jpg


別に何個撒いてもいいんですが、寅子さんは最初は6~9個ぐらい撒いてます。このへんは敵の耐久や距離などを考えて適宜調整してください。慣れるまで大変ですが、練習していけば徐々に感覚がつかめると思います。


機雷源を作ったら、敵船を機雷に誘導します。
誘導しながら、できればUターンでクリティカルをとっていきましょう。

2007-06-28_22-40-16(001).jpg



機雷に誘導する動きを忘れずに、やみくもにUターンして変な方向に誘導しないように注意します。

2007-06-28_22-40-19.jpg


機雷を確実に当てるのは難しいものです。ある程度数を撒いて、その中のいくつかを踏ませるようにするのがよいでしょう。

2007-06-28_22-40-42.jpg



ある程度機雷で削り、最後はUターン後のクリティカルでフィニッシュ。

2007-06-28_22-41-26.jpg


これが、機雷と砲撃の併用戦闘です。
別の動きをするタイプの敵には、動き方が違うため多少違った撒き方が必要ですが、今回の例題のメリーゴーランド型AIのNPC狩りではこの応用で大体の敵を倒すことができるでしょう。

アガラス旅団Bが残ってるじゃないかって?細かいことを気にすると●ゲますよ。カート●イチャーにお世話になることになりますよ。適度にアバウトなぐらいでいいんです。

まとめると、

1.ちょっと遠めに後ろから戦闘をしかける
2.敵船が近くにくる前に機雷源をつくっておく
3.機雷源に誘導しながら砲撃
4.誘導しながらUターンでクリティカルをとる

といったところでしょうか。

距離や機雷の撒き方、誘導の仕方などは色々考えながら試してみるとだんだん感覚がつかめると思います。
ただ漫然と戦うより、「ここをこうしたらどうなるか」を試行錯誤しながら修行するのが上達のコツです。
何度も練習して感覚がつかめれば、考えずとも感覚的に敵を誘導して、倒すことができるようになるでしょう。そうなったら、プレイヤーのスキルがワンランク上がったということですね。

リアルタイムでの戦いはやることが多くて大変ですが、失敗を繰り返しながら地道に練習して慣れて上手になっていきましょう。誰だって最初は初心者なのです。

今回の第1弾~第3弾はジェノヴァの商船狩りクエスト、ジェノヴァ商船隊、バッカニアなど多くのNPCとの戦いに使える方法です。このあたりと戦って操船・機雷・砲撃の基本を身に着けましょう。

れっつまきまき&ファイア!(ΦωΦ)9m

2007-06-29_14-51-15.jpg


| 2007.06.29 | 15:00 | 寅でも解るシリーズ | Comment (0) Trackback (0) |
<<寅でも解る!海事訓練講座4 クリのとり方2 | ホーム | 寅でも解る!海事訓練講座2 機雷敷設>>
コメント














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bengalium.blog56.fc2.com/tb.php/33-9c3f298b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。